スキルを活かして節約!

印刷物

自分でデザインを行う

昔は専門学校に通う学生や専門職の人のみが使用していた「Adobe Illustrator」や「Photoshop」などのDTPソフトですが、今は一般の人でも使用する事が多く見られます。これはインターネットの普及によって若い人が絵やデザインをする機会が多くなった事が関係していると思いますが、このスキルをチラシ印刷でも活かす事が出来ます。チラシ印刷代を激安価格に変える方法として、「デザインデータを自分で作ってコストカットする」方法があります。チラシのデザインデータを業者に作成してもらうとデザイン料がかかります。一定のテンプレートデザインなら無料で利用できるチラシ印刷業者もありますが、無料で使える範囲内のデザインで十分かどうかは人それぞれです。自分でデザインを作成すれば好きなだけこだわったデザインにでき、デザイン作成料としての追加費用がかからず結果、激安価格で注文することが可能です。次に、「長めの納期で注文する」方法です。激安価格で利用できるネットのチラシ印刷業者は、大型印刷機を持つ日本各地の印刷業者と契約し、業務時間外や印刷の予定が入っていないときに印刷させてもらってコストを抑えているというケースが少なくありません。納期まで余裕がないと特急料金でチラシ印刷を頼むことになります。早めにデザインを用意し、余裕をもった納期で依頼すれば印刷コストを抑えられるでしょう。