人件費カットを還元

広告

何故ネットからだと安いか

なぜ、インターネットを利用したチラシ印刷の価格が激安価格になるのか調べてみました。まず始めに、インターネットを利用して依頼するチラシ印刷は、印刷の元になる入稿データを用意してインターネットで注文すれば、指定の場所に印刷物が届けられる印刷サービスです。営業担当者とのやりとりを省くことで、激安価格・短納期で印刷ができるので、人気を集めています。これはネットやコンピュータが普及したことで、誰もが手軽にデザインをすることが可能となり、完全入稿データを用意できれば、簡単にプロ仕様の印刷物が手にはいることも利用増加の一因となっているといえるでしょう。インターネットを利用してチラシ印刷するサービスが出始めた頃は、一般の顧客がチラシやポスターを刷るために小ロットで使うことが多かったようです。近年、その手軽さとコストパフォーマンス、さらに激安価格と高品質な印刷物が得られることからも、利用チャネルが広がっています。印刷コストの削減を目論む一般企業や短納期に対応したいデザイン会社、さらには同業の印刷会社からも利用されるようになってきました。
また、高品質・短納期はもとより激安価格で本格的な印刷ができるのがインターネットを利用したチラシ印刷サービスのなによりの魅力です。ではどうして安くできるのかをおさらいしておきましょう。基本は24時間、自社のWebサイトで注文を受けるので、余計な人件費や営業コストがかかりません。それがダイレクトに激安価格に反映するという訳です。さらに自社で一貫生産するチラシ印刷システムを構築していることも激安価格に貢献しています。一昔前は印刷は職人さんの技術に頼るところが品質面で大きなウエイトを占めていましたが、最近の印刷通販会社は、最新鋭の印刷機を導入しているため、品質管理がシステマチックにできるのです。そのため、高いレベルのクオリティが保てます。こうした印刷の現場での人件費カットも価格に反映され、総じて安い料金で高レベルのチラシ印刷が可能になっています。